曹洞宗岩手県宗務所

お知らせ
行事報告
宗務所案内
テレホン&WEB法話
年間行事予定
曹洞宗とは
坐禅のすすめ
あるがままに
主な年中行事
お問い合わせ
リンク
東日本大震災災害対策本部ボランティアセンター
曹洞宗岩手県宗務所
〒024-0103
岩手県北上市更木33-105
永昌寺内
電話 0197-81-6270
FAX 0197-81-6271

http://www.soto-iwa.jp/

ボランティアセンター活動日記

記事一覧

こども夢ハウス大槌で坐禅体験

アップロードファイル 43-1.jpgアップロードファイル 43-2.jpgアップロードファイル 43-3.jpg

さる8月5日、大槌町の「こども夢ハウス大槌」にて、坐禅体験を致しました。
被災地域の子供たちは、さまざまな事を抱えながら、この夢ハウスに来ては友達と共に支えあいながら成長しています。
少しでも子供たちの心の安らぎを感じてもらえればと、復元納棺師の笹原留似子さんの提案で坐禅体験がおこなわれました。
坐禅の説明から約20分の坐禅を体験してもらい、少しだけお話しを聞いてもらいました。その後は、子供たちとハウス内でゲームをしたり、外でサッカーをしたりと触れ合いの多い活動となりました。

  • 2015年08月06日(木)13時26分

旅立ちの一歩 お茶っこサロン開催

アップロードファイル 42-1.jpg

4月10日、釜石市甲子第七仮設住宅に於いてお茶っこサロンをおこないました。
復興住宅の建設は、各地域で遅れているものの、ついに第一期の入居がはじまりました。この甲子第七仮設住宅の居住者の中にも、数名の転居者がおられましたので、この日は壮行会というかたちでお茶っこサロンを催しました。いつもより沢山の方が来場され、これまでの苦労を労いながら、新たな門出をお祝いしました。
ちょうど、桜の咲く季節でのお祝いとなりましたので、皆さんの顔も思いのほかほころんでおられたように思います。
これからも、次々にそれぞれの花が咲いていくことを願い、このサロン活動を継続してまいりたいと思います。

  • 2015年04月16日(木)13時50分

炊出しボランティア開催

アップロードファイル 41-1.jpgアップロードファイル 41-2.jpg

11月12日、釜石市甲子第七仮設住宅に於いて、山水会様のご協力により、芋の子汁の炊出しをおこないました。
仮設住宅の皆様にも、積極的にお手伝いいただき、和気藹々とした、楽しい時間を過ごすことができました。
出来上がった、芋の子汁と炊き込みご飯のおにぎりの味は、格別だったようです。

  • 2014年11月20日(木)14時53分

みなし仮設団地 草刈ボランティア

アップロードファイル 40-1.jpgアップロードファイル 40-2.jpgアップロードファイル 40-3.jpg

9月12日、釜石市上平田のみなし仮設団地に於いて、岩手県曹洞宗青年会の協力により、草刈ボランティアがおこなわれました。
およそ1年ほど放置された雑草が、人の背丈ほど伸び、隣接する遊び場が使えない状態でしたが、岩曹青の皆様のお蔭で、すかり綺麗になり、子供たちも遊べるようになりました。
団地周辺の雑草も全て刈り取られ、住民の皆様からも「ありがとう」という声を頂きました。

  • 2014年09月16日(火)13時52分

仮設住宅お掃除ボランティア

アップロードファイル 39-1.jpgアップロードファイル 39-2.jpgアップロードファイル 39-3.jpg

7月7日、釜石市甲子第七仮設住宅に於いて、第四教区青年会山水会主催のもと、居室訪問清掃活動がおこなわれました。
梅雨明け間近の季節に、エアコンのフィルター清掃や換気扇の清掃と合わせ、敷地内の草取り清掃もおこなわれました。
「エアコンから吹き出す風が気持ちよくなった」と声をいただき、この夏を乗り越える準備が整った様子でした。

  • 2014年07月25日(金)13時08分

お茶っこサロン6月期

アップロードファイル 38-1.jpgアップロードファイル 38-2.jpg

毎月開催しております、お茶っこサロンも6月には、自主開催として2回。また、山口県青年会のサロン活動も開催されました。
10日、16日には甲子第七仮設住宅に於いて、三水会、岩曹青の協力のもと開催されました。
18日、19日には、遠く山口より青年会の方が釜石を訪れ、大平第一、小佐野、甲子第六、甲子第七仮設に於いて、かき氷提供を中心のサロン活動をされました。
梅雨に入ったものの、時には夏のような気候となるこの頃です。みなさん、涼しげなサロン活動に笑顔の花を咲かせておりました。

  • 2014年06月24日(火)12時32分

花まつりとお茶っこサロン

アップロードファイル 37-1.jpgアップロードファイル 37-2.jpgアップロードファイル 37-3.jpg

4月7日と21日に、釜石市内の仮設住宅に於いてお茶っこサロンを開催しました。
ちょうど花まつりの前の日ということもあり、お花とお釈迦様像を飾り、みなさんで甘茶を頂きました。
21日は、ちょうど釜石市内は桜が見ごろで、お花見サロンとなり、住民のみなさんのリクエストおもあり、ミニ法話をおこない、こころ清らかなサロンを営みました。

普段、住民の皆さんで制作しているクラフト細工を見せて頂き、今後宗務所行事等で展示などができないかお話しをさせていただきました。
これまで、全国の曹洞宗婦人会の皆様より頂いた布生地を釜石市内の社協、仮設住宅へ配布させて頂きました、たくさんのお気持ちを頂戴致しました。
布生地支援をしていただきました婦人会の皆様、この場をお借りして御礼申し上げます。

当ボランティアセンターと致しましては、今回の布生地支援をもって、布生地の収集は終了させて頂きます。本当にありがとうございました。

  • 2014年04月24日(木)11時15分

お茶っこサロン

アップロードファイル 36-1.jpgアップロードファイル 36-2.jpg

3月18日、釜石市甲子第七仮設住宅へお茶っこサロンに伺しました。
その日は、春の日差しが温かく、やっと冬が終わろうとしていることを感じる一日となりました。
釜石市内には、イオンセンターが完成し、皆さんもすでにお出かけになり、その時のお話しを沢山聞くことが出来ました。
お彼岸の入りということで、抹茶風桑茶とおはぎをご賞味いただきました。

  • 2014年03月27日(木)13時30分

雪かき&お茶っこサロン

アップロードファイル 35-1.jpgアップロードファイル 35-2.jpg

2月10日、釜石市甲子第7仮設に於いて、お茶っこサロンを開催致しました。
定例のサロンとなりましたが、週末の大雪で駐車場や仮設の周りの雪かきからのお手伝いとなりました。雪かきに慣れないみなさんは、除雪に悪戦苦闘していらっしゃいます。
その後は、談話室でのお茶っことなり、マッサージサービスも受けられ、ゆっくりしていただきました。

  • 2014年02月13日(木)12時10分

陸前高田モビリア お茶っこサロン

アップロードファイル 34-1.jpgアップロードファイル 34-2.jpg

2月8日、陸前高田市モビリア仮設にある集会場に於いて、SVA図書室と共同で、お茶っこサロンを開催致しました。
当ボランティアセンターとしても、初めての陸前高田でのサロン開催でしたが、図書室へ集まる方とお話しをしながらお茶を飲んでいただきました。寒さの厳しい中、たくさんのみなさんにお集まりいただきました。

  • 2014年02月13日(木)12時00分
Web Diary

Copyright (c) 曹洞宗岩手県総務所 All rights reserved.